JOURNAL

ムンバイグループや
インドにまつわるあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. JOURNAL
  4. インド人シェフ監修!ムンバイオリジナルマサラ開発物語
ムンバイオリジナルマサラ

インド人シェフ監修!ムンバイオリジナルマサラ開発物語

ナマステ!
ムンバイオフィスのミイです。じめじめだったり、暑い日が続きますがお変わりないでしょうか。私は毎週九段店でビリヤニを食べてパワーチャージしております!

さて、ムンバイグループではCOVID-19感染拡大防止に努めながら全店舗にて営業を再開しておりますが、まだまだ外出や外食を控えている方も少なくないと思います。

お店に来られない方にもインド料理をお楽しみいただけないか?と考え、先月、先々月とブログで簡単レシピをご紹介したりしてきました。


3月よりオンラインショップ「ムンバイバザール」もスタートし、スパイスキットを販売していることは先月のブログでもお知らせしたのですが、実は6月に、インド人シェフ監修によるムンバイオリジナルマサラシリーズを発売しました!

ムンバイオリジナルマサラ

第1弾としてタンドリーチキンマサラガラムマサラを販売中!更に、第2弾としてビリヤニマサラを開発中です。

今回は、このオリジナルマサラシリーズの開発物語をご紹介したいと思います!

まず、ムンバイグループではさまざまなものをお店で手作りしており、ガラムマサラもシェフがブレンドして作っているということは以前ご紹介した通り。

社長の

社長
社長

ムンバイオリジナルのガラムマサラ売りたいよね!

という一言もあり、ガラムマサラの販売が決定。これは、お店のブレンドそのままでOKですし、すぐ始められるよねと。

もうひとつ、タンドリーチキンはインド料理の中ではかなりメジャーですし、作り方も難しくないということで九段店のシェフにブレンドをお願いしました。

ムンバイオリジナルマサラ
シェフがブレンドしてくれたガラムマサラとタンドリーチキンマサラ

そしてムンバイバザール担当の先輩Mさんと私で、このマサラシリーズを使った料理を試作。

ガラムマサラはカレーの仕上げに入れたり、九段店のシェフが教えてくれたインド風焼き鳥にしてみました。どちらもおいしい!ということでそのまま販売決定です。

ここで、それぞれのオリジナルマサラを使ったレシピをご紹介!

タンドリーチキン

チキンティッカ

【作りやすい分量】
鶏肉(お好きな部位):300g
タンドリーチキンマサラ:1袋
にんにく(すりおろし):小さじ1
しょうが(すりおろし):小さじ1
塩:ひとつまみ
レモン汁:小さじ1弱
ヨーグルト:大さじ1

【作り方】

1 鶏肉を食べやすい大きさにカットする。骨付き肉の場合は数か所フォークで穴をあける。
2 ボウルの中に鶏肉、にんにく、しょうが、塩を入れよく揉みこむ。
3 レモン汁(または酢:小さじ1強)を入れ軽く混ぜる。
4 タンドリーチキンマサラを入れよく揉みこむ。
5 ヨーグルトを入れよく揉んだら、冷蔵庫で30分以上置く。
6 フライパン、魚焼きグリル、オーブンなどで、鶏肉に火が通るまで焼く。

ミイ
ミイ

タンドリーチキンは本来骨付きなので、私が作ったの(上の写真)はチキンティッカですが… 鶏肉に材料を揉みこんで焼くだけで簡単においしく作れました!
ボウルではなくポリ袋を使ったり、フライパンで焼くときにクッキングシートを敷くと洗い物が楽ですよ◎

商品の詳細を見る

インド風焼き鳥

インド風焼き鳥

【作りやすい分量】
鶏もも肉:300g
ガラムマサラ:小さじ1
しょうゆ:大さじ1.5

【作り方】
1 鶏肉を一口大にカットする。
2 ガラムマサラとしょうゆを混ぜ、お好みで塩(分量外)を加え味を調整する。
3 カットした鶏肉を(2)のタレに漬け、竹串に刺す。
4 魚焼きグリルで焦げないように気を付けながら両面焼き、鶏肉に火を通す。

ミイ

ムンバイのガラムマサラにはチリが入っていないので、辛いのがお好きな方は(2)のときに調整してください!味を見るのは鶏肉を入れる前にしてくださいね!

商品の詳細を見る


どちらも簡単お手軽レシピですよね!でも味は本格派。インド人シェフがブレンドしてくれているので当然ではあるのですが(笑)。

他にはビリヤニマサラなど絶賛開発中のものがあり、シェフに相談しながら進めているところ。そんなMさんと私ミイの、オリジナルマサラシリーズ開発への想いをご紹介します!

ビリヤニ完成
現在開発中の「ビリヤニマサラ」Mさんによる試作
ミイ

スパイスキットを販売する中、新たにオリジナルマサラシリーズを始めるまでを話せたらと思います。

Mさん

 

Mさん

家で簡単にインド料理やスパイス料理に挑戦して欲しいなって。

ミイ

 

スパイスキット(キーマカレー、豆カレー)はスパイスをそろえる必要がない点は便利だけど、作るのがなかなか大変ですもんね。スパイスカレー作りに慣れてたらいいと思うんですけど。

Mさん

 

そうだね。だから、オリジナルマサラシリーズはムンバイの味に近くて、より簡単に使えるものにしたかった。これで味が決まる!みたいなのが欲しいというか。

ビリヤニ炊きあがり
Mさんによるビリヤニ試作
ミイ

うんうん。タンドリーチキンに比べると、ビリヤニマサラは手間がかかる印象ですが…。

Mさん

 

ちょっと手がかかるけど、ムンバイの美味しいビリヤニを味わって欲しいなって。遠方の方はムンバイになかなか来られないし。家でビリヤニを食べたい人に、本格的な味を届けたいです。

ミイ

 

ムンバイのビリヤニ、味わっていただきたいというのは本当にそうですね。私は好きすぎて毎週食べてるくらいなので(笑)。作る前の、ビリヤニマサラの段階でムンバイのビリヤニの香りがして家で興奮しました!

ビリヤニ炊きあがり
ミイによるビリヤニ試作
ミイ

バスマティライスを茹でたら思ったより量が多くなって焦ったりしたけど、炊きあがって混ぜたとき、黄色い部分と白い部分ができてて感動しましたね。

Mさん

 

ビリヤニだー!って思ったよね(笑)もちろんお店の味と全く同じにはならないけど、家でこの味が食べられるのはいいなって思っちゃった。
本来のビリヤニってご馳走だから、家でもその気分を味わえる。みんなで出来上がるのを楽しみに待ってて、美味しい匂いがしてきたら完成!みたいな感じも楽しいと思うな。

ミイ

 

そうですね!まだ試作をしている段階ですけど、早く完成させたいです!家では手作りしたビリヤニ、お店ではムンバイのシェフの味、と両方楽しんでいただけたら。

ビリヤニ完成

という感じで、まだ完成していないのですが、近いうちに発売できるよう進めています。どうですか?写真見た感じ、美味しそうでしょう?Mさんも私もビリヤニを作るのは初めてで、それでこの出来…!さすがインド人シェフ監修だけあります…。

(ちなみにスパイスキットは、シェフだけでなく社長など皆で作り上げたレシピとのこと。「ムンバイ監修」となってますが、ほぼ「インド人シェフ監修」です。)

他にもシェフにオリジナルマサラを作ってもらったのですが、「簡単に作れる」という点でイメージしていたものと違ったため、こちらは保留中。ご自宅で手作りインド料理を気軽に楽しんでいただくべく、よりよい商品の開発を続けてまいります!

発売したらSNSでお知らせいたしますので、TwitterやInstagramをぜひフォローをお願いします!

ムンバイ本部のTwitter / Instagram、四谷店のTwitter / Instagramは割とこまめに更新しております。

ムンバイバザールも力を入れておりますが、もちろん店舗も元気に営業中!テイクアウトは全店舗OKデリバリーサービス対応店舗も増えております。詳しくは下記ページでご確認くださいませ。

おうちでムンバイ

どうぞ応援よろしくお願いいたします!

では、また次回!
【次回は7月20日(月)に「今月の一枚」更新予定です】

関連記事